ビリ犬 昭和63年7月11日〜平成1年3月27日
テレビ朝日系 月曜よる7時5分〜7時20分 
藤子不二雄ワールド・2部(10分×1話)
全32話
シンエイ動画 ASATSU テレビ朝日

しゅだいか
♪OP ビリビリビリ犬 うた:野沢雅子・山田栄子
♪ED なし 

スタッフ
■原作:藤子不二雄(A) ■総監督:笹川ひろし ■監督:西村純二 ■脚本:岸間信明 桜井正明 城山 昇 山本 優 ほか ■演出:青木康直 佐々木裕之 須永 司 棚橋一徳 ほか ■音楽:稲川 徹 ■作画:なかじまちゅうじ 高橋敏雄 スタジオリバティ ほか ■制作協力:スタジオディーン ■プロデューサー:波多野正美(シンエイ動画) 児玉征太郎(テレビ朝日)

登場キャラ
ビリ犬 ●野沢雅子
ふらりと人間界へやってきた、ケン類の男の子。見た目はキューピーのようなピンクの犬ですが、長い耳を広げて空を飛び、言葉をしゃべることができるのです。雨森家の屋根裏部屋を改築して居候することになりました。
ガリ犬 ●山田栄子(現・久村栄子)
計算問題や頭を使うことが大好きなガリ勉のケン類。修行のため人間界へやってきました。見た目、頭でっかちでメガネをかけた学者肌です。
トド犬 ●塩谷 翼
太った体で食いしん坊、ノンビリとしたケン類。耳をプロペラにして空を飛びます。このトド犬、ドジばかりですが実はラッキー犬で、トド犬が一緒にいると幸運が起こるのです。
タツオ ●麻上洋子
雨森タツオ。平凡な小学生。ビリ犬の親友となります。
テツオ ●富永みーな
雨森テツオ。てっちゃんと呼ばれている、タツオの弟の幼稚園生。大の犬好きで、ちょっぴり泣き虫。
ヨーコ、ミミ ●水谷優子
秋木ヨーコ。タツオのクラスメートの女の子でかわいくて優しいマドンナ。ペットの犬は、かわいらしいコッカスパニエールのミミです。
ダンキチ、ダブ ●茶風林
島田ダンキチ。タツオのクラスメートでガキ大将。いつもタツオくんたちをいじめています。意外と臆病な、ブルドッグのダブがペット。
ホネヒコ、マロ ●飛田展男
筋川ホネヒコ。哲夫のクラスメートでお金持ちの息子。ちょっと嫌みな性格で、上品なコリー犬のマロを飼っています。
マメオ ●柏倉つとむ ・ドカ●松尾銀三
大福マメオ。タツオのクラスメートでその名の通りちっちゃい男の子で、自分の体よりも数倍デカい土佐犬のドカに振り回されています。
パパ ●小出和明
やや中年太りの、サラリーマンのパパ。
ママ ●羽村京子
わりと美人系のママ。ビリ犬たちが加わってから、家計簿とにらめっこしています。
先生 ●松尾銀三
大池先生。タツオくんたちの担任。学校へやってきたガリ犬に、次々と難しい計算問題を出しますが、見事答えられてしまいました。
鳥野博士 ●肝付兼太
日夜、人力飛行機の開発をしている、ドジでお騒がせな発明家。ビリ犬の飛行能力を研究して飛行機に活かそうとしています。

ものがたり
 言葉をしゃべり空も飛べる犬・ケン類のビリ犬たちが雨森家に居候します。タツオくんたちの街を舞台にペットの犬たちも巻き込んで繰り広げる珍騒動。
人力飛行機を作るために、ビリ犬を研究している発明家・鳥野博士や幸運を呼ぶといわれるラッキー犬のトド犬もやってきて、さぁ大変です!

ひとこと
藤子不二雄A先生の過去の名作、アニメ化!
 昭和44年「ぼくら」に連載されていた、藤子A先生の子ども向けギャグマンガがアニメとなって再登場。ペットの犬たちにもスポットを当てたちょっと珍しいギャグアニメです。
アニメ化に合わせて、小学館「コロコロコミック」でも新たに連載されました。
シンエイ藤子アニメ唯一、映画デビューならず。
 この時期、映画ドラえもんの同時上映には『ドラミちゃん』が入ってたため、ビリ犬の劇場用作品は作られませんでした。現在、ビデオでは見ることが出来ないマイナーな藤子アニメです。
シルバークロス、海の王子がアニメ化
 平成年代のシンエイ動画は、新たな藤子アニメ化作品を模索していた様子がうかがえるのですが、この「ビリ犬」では第17話で、てっちゃんが見てるテレビアニメ内に藤子A先生原作の「シルバークロス」と「海の王子」がチラりと数秒ほど描かれています。

原作
■藤子不二雄(A)ランド ビリ犬 全1巻 /ブッキング
このたび復刊された『藤子不二雄(A)ランド』の第1弾タイトルとして刊行されたもの。昭和44年「ぼくら」連載分、平成1年「コロコロコミック」に連載された「ビリ犬何でも商会」のそれぞれ一部を収録。

ビデオ
×未発売