シスコン王子 昭和38年12月20日〜昭和39年3月27日
フジテレビ系 金曜よる6時15分〜45分
 「進めシスコン」枠内15分放送
15分×1 全14話
電通映画社 スタジオKAI シスコ製菓 フジテレビ

しゅだいか
♪OP シスコン王子主題歌(女性ボーカル&児童コーラス)
♪ED なし

スタッフ
■原作:藤子不二雄(A) ■監督:浅野龍麿 ■脚本:不明 ■クレイアニメ制作:園哲太郎/見米 豊/及川巧一/真賀里文子 ほか

登場キャラ
シスコン ●香椎くに子
南海に浮かぶ夢の島・エース国の若き王子。インディアンのような装束です。
チョコ ●北里美雪
エース国の大臣の娘で、シスコン王子のゴールフレンドです。

ものがたり
 南海に浮かぶ夢の島・エース国を舞台にシスコン王子とチョコちゃんが、
島の平和を守るために大活躍するものがたり。

ひとこと
幻の人形劇映画・藤子テレビ化作品第1号
 藤子アニメの第1号ともいえる、幻のテレビ人形劇映画です。同38年10月にスタートした電通映画社の人形劇映画「ピノキオ」に引き続き、12月より同じ番組の後半15分をもらって放送された作品。シスコン王子開始の12/20より「進めシスコン」っていう番組枠タイトルがつきました。
先駆的!クレイアニメーションで登場
 本作品は一般のセルアニメではなく、クレイアニメーション(コマ撮りの粘土人形アニメ)で制作されました。これは現在ではよくみられる手法ですが、当時かなりコストがかかったため、14回で終了しました。スタッフの真賀里文子さんは、その第一人者の1人として、現在でもクレイアニメ界でご活躍されています。
原作はシスコ製菓のマスコットキャラクター
 この作品は、シスコーンフレークでおなじみ、シスコ製菓のCMマスコットキャラクター・インディアンの“シスコン坊や”のテレビ企画としてアニメ化されたもの。
当時のシスコーンの広告に人形劇アニメのキャラクターが使用されています。これに合わせる形で、漫画雑誌『少年』で藤子不二雄A先生作の漫画連載が開始されました。

原作
■藤子不二雄(A)ランド シスコン王子 全1巻 /ブッキング 
現在刊行中の藤子不二雄(A)ランドより2002年12月に復刊されました。

ビデオ
×未発売