エリさま交友録

ななこ エリさまの交友録その1、チンプイのメインキャラクターを紹介します。
マール星のお客さまたちは、『お妃候補になる方法』を参照して下さいね。仲よし度っていうのはエリさまがそのキャラに対して仲よしかどうかってことなの。★マークはアニメ版で演じてくれた声優さんです。
共通・・・原作・アニメ共通 アニメ・・・アニメ 原作・・・原作 仲良し・・・仲よし度

マール星

共通

チンプイ −ちんぷい- 

『だからエリちゃんってだいすき!』 ★堀 絢子

●エリさまをルルロフ殿下のお妃にするために派遣された、ネズミ型マール星人の男の子。エリちゃんのことがだいすきになって、友だちとして一緒に暮らすことになりました。
ホントはなにがなんでもエリちゃんにマール星に来て欲しいけど、エリちゃんの気持ちを尊重したい、と考えています。マール星の科法をでエリちゃんを手助けしてますが、これはあくまで自分の奉仕です。
特技◆科法を使うこと
好物◆地球のカップラーメン、スパロニ
苦手◆地球のネコ、ジャラシー(アニメのみ)

共通

ルルロフ殿下 −るるろふでんか- ※将来

『エリさん、ご機嫌いかがお過ごしでしょうか。』 ★菊池正美

●マール星のレピトルボルグ王家の第1王子ルルロフ・レピトルボルグさまです。
若干12歳の地球人の女の子・エリちゃんを自分のお妃として選んだ、この騒動の張本人。 エリちゃんに勝手に惚れ込んで、ラブレターを送ったりプレゼントを送ったり、水着の写真を見たがったりしてます。でもその素顔はマール星の王室典範っていう規則があって、婚約してからじゃないと見られないのでした。
特技◆愛の詩を書くこと、スーベルーボ
好物◆エリさまの笑顔、エリさまの映像ディスク、エリさまからのプレゼント、ニンジン
苦手◆なし

共通

ワンダユウ −わんだゆう− 

『エリさま、おめでとうございま〜〜〜す!』 ★八奈見乗児

●エリさまとマール星王室やルルロフ殿下とをつなぐパイプ役のおじいさん。王室の侍従です。
感情表現や行動はなにかとオーバーで、とにかくせっかちで忙しいお方。エリさまをマール星にきてもらうためには手段を選ばず、いつも悪だくみを練っています。
特技◆おめでたいときに、クス玉を割ること
好物◆エリさまの笑顔
苦手◆春日公爵夫人

共通

ダルーサ −だるーさ− 

『わかったわね、春日エリ。殿下のお妃は私がふさわしいのよ』 ★鵜飼るみ子

●ルルロフ殿下の元お妃候補だった女の子。ツッぱった生意気な性格。 未だに自分こそ殿下のお妃にふさわしいと思っているからヤッカイなのよネ。でも根は優しい女の子みたいですよ。

学校・友だち

共通

内木 翔 −うちき しょう− 

『エリちゃんは今のままでいいと思うよ。』 ★佐々木望

●クラスメートで、エリちゃんがとってもラブラブに憧れているボーイフレンド。
成績は優秀で性格も優しくマジメ、正義感も強いんですが、スポーツやケンカはかなり苦手です。恋愛や女の子のことに関してはまったくニブくてウトいので、エリちゃんを困らせてしまいます。原作の名前は一郎ですが、アニメ版の本名は翔くん。ちょっと名前負けしてましたネ。
特技◆学校のテスト 
好物◆天体観察、野球
苦手◆スポーツ、恋愛、大江山くん

宇奈木ヌル夫 −うなき ぬるお− 

●第31話『エリちゃんのおしゃぶり名探偵』 ○28話A・46話B ★山口勝平

●クラスメート。父のコレクションを引き継いで、ミニカーを集めています。
小政くんよりもっと出番が少なかったけど、この宇奈木くんのほうも子分っぽいキャラクターですよね。

大江山政男 −おおえやま まさお− 

『やい内木!てめぇ、おぼえてろよ!』 ★中村大樹

●クラスのガキ大将。なにかにつけて内木くんを目の敵にして追い回しています。
普段はイヤなヤツですが、46話B『さよならはイヤ!』ではチンプイをマール星に帰さないように署名を集めたりと、友だち思いの優しい一面もあったりします。こんな大江山くん、どうやらエリちゃんのことを秘かに気にしているようですね。
特技◆女の子のスカートめくり、ケンカ
好物◆野球、エリちゃん
苦手◆先生、さやかちゃん

小金山スネ美 −こがねやま すねみ− 

『エリちゃーん、お庭でお茶でもいかが?』 ★梨羽由記子

●エリちゃん家のお向かいさんで、元男爵である名門・小金山家のお嬢様。顔といい名前といいその性格といい、まさに女の子版スネ夫ですよね。
お金持ちを鼻にかけた性格で、ナニかとエリちゃんたちを家に呼んではその自慢をするのが趣味。父の知り合い関係で有名人とのつき合いも多く、優雅な生活をしてますね。
第32話「見てしまった結婚式」で内木くんが好きという思いをエリちゃんに告白して、以降ライバルに。
特技◆何でも自慢したがること
好物◆ゴルフ、庭でお茶を飲む、海外旅行
苦手◆

小政(小山政夫) −こやま まさお− 

『もちろん親分のほうが正しいに決まってますよ』 ★金丸淳一

●大江山くんの子分をやっているキツネ顔の小がらな男の子。原作の名前は木常コン三郎です。
いつも大江山くんといっしょになって、内木くんをバカにしたりからかったりしています。よく出ていたわりには、これといったエピソードもなくって印象がうすいキャラクターですね。
特技◆大江山くんの手足になって働くこと
好物◆ウワサ話
苦手◆大江山くん

小林くん −こばやしくん− 

○28話A『見つかった宇宙人の秘密基地!?』 ★難波圭一

●かえでが丘で宇宙人の秘密基地を必用に探している、メガネをかけたカメラ少年。
大江山くんと組んで、エリちゃんの家に宇宙人がやってくるところを狙っています。でも小林くんがせっかく撮った、ワンダユウさんの円盤の写真はチンプイの科法ですり替えたから安心ですね。

原作

ノン子 −のんこ− 

●第52話『エリさま記憶そう失!?』

●エリちゃんのクラスメート。アニメではさやかちゃんや、ほたるちゃんに当たる親友系キャラクターです。

アニメ

秦 さやか −はた さやか− 

『大江山くんなんかほっとけばいいのよ。』 ★伊藤美紀

●エリちゃんの仲よし友だち。言いたいことはハッキリ言う、ボーイッシュな女の子です。
もちろん、大江山くんのスカートめくり攻撃に対しても負けてなんかいません。
特技◆大江山と口げんか
好物◆
苦手◆

原作

秦さん −はたさん− 

●第5話『御先祖は日本王?』

●エリちゃんのクラスメート。エリちゃんを名字で呼んでいるので、親友っていう仲ではないようです。

アニメ

藤野ほたる −ふじの ほたる− 

『エリちゃん、ちょっと相談にのって欲しいんだけど・・・。』 ★深雪さなえ

●エリちゃんの仲よし友だち。エリちゃん、さやかちゃんとは対照的に、オットリした女の子。
いつか白馬にまたがった王子さまが自分を迎えに来ないかと待っています。 藤子アニメの女の子では数少ないサラっとのばしたロングヘアー もちろんカントクのコノミなわけですけど、そこがチャームポイントですね。
特技◆夢のような空想にひたること
好物◆ホタルGENjIのコーちゃん
苦手◆

アニメ

みちる −みちる− ※不明

○6話B『エリさまが主役だ!』 ★斉藤ひろみ

●エリちゃんのクラスメートで、クラスのマドンナ的存在。
学芸会の演劇では「眠れる森の美女」のオーロラ姫役に選ばれています。

アニメ

リリン −りりん− 

○映画『エリさま活動大写真』 ★岡本麻弥

●マール王室制作の映画「エリさま物語」のヒロインに選ばれた、エリさまそっくりの女の子。
撮影の様子を見に来ていたエリちゃんとすっかり仲よくなって、ベッドでいっしょに寝たり、エリちゃんの学校へ行くのを入れかわったりもしました。
残念ながら映画はケガをして降板しちゃったけど、ちゃんとエリちゃんが代役を務めてくれたからよかったね。
特技◆
好物◆
苦手◆

アニメ

日野先生 −ひの せんせい− 

『おい春日!寝ている場合じゃないぞ。』 ★清川元夢

●エリちゃんたちのクラス、かえでが丘小学校6年1組の担任です。
見た目は穏やかそうな中年の先生ですが、けっこうよく怒ります。そういえば原作では授業によって先生が変わっていましたが、アニメではこの先生一人でした。
特技◆すぐに生徒を廊下に立たせること
好物◆いい成績のまじめな子ども
苦手◆最近の流行

家族・親せき

エリのママ(春日百合) −かすが ゆり- 

『エリちゃーん、今日は庭の草むしりお願いね〜ぇ。』 ★鈴木弘子

●エリちゃんのママ。マール星の人たちからは春日公爵夫人と呼ばれています。
おてんばなエリちゃんにもっと女の子らしくなってもらおうと、いつも家事手伝いをさせています。勘違いや思いこみが激しくて、チンプイをしゃべるヌイグルミだと思いこんだままですね。
特技◆エリちゃんに次々とお手伝いを言いつけること
好物◆お昼のメロドラマ(放送がとぶと電話で抗議するほど)・バーゲンセール
苦手◆動物、ペット

エリのパパ(春日のどか) −かすがのどか- 

『僕はね、子どものころは神童なんて呼ばれてたんだよ。』 ★津村鷹志

●典型的なサラリーマンのパパさん。ママと違ってエリちゃんには優しく接しています。
会社の課長で英語もしゃべれますが、この年になってやっと運転免許を取ったくらい、運動神経がニブい一面もありますね。マール星では春日公爵と、勝手に呼ばれています。
特技◆まわりくどい話をすること
好物◆タバコ、パチンコ
苦手◆ママ、クルマの運転

エリのおじいちゃん 

●第50話『苦しい断食祭』 ★宮内幸平

●田舎からきたエリちゃんのママのお父さん。昔気質の頑固そうなおじいちゃんです。
ご飯を食べ残すエリちゃんに、戦争中の食糧不足の話を聞かせて食べ物のありがたみをわからせようとしますが、そんなことはまったく聞く耳をもたないエリちゃんでしたね。

エリのおじさん 

●第21話『パーピー・ハウス』 ★鈴木清信

●ひょっこりやってきて、おこづかいをいっぱいくれる気前のいい、おじさん。
こんなおじさんって、親せきに一人はいますよね。

原作

三郎おじさん 

●第40話『小づかい不足の億万長者』

●エリちゃんのおじさん。上のおじさんとおなじく、機嫌がいいときはおこづかいをくれる、気前のいいおじさんです。一人暮らしをしているようで、飲み過ぎると経済難になるみたい。

マリ姉さん −かすが まり- 

●第52話『エリさま記憶そう失!?』 ★川村万梨阿

●とっても美人なエリちゃんのお姉さん。
っていうのはウソで、ホントはマール星に嫁いだエリさまが未来から里帰りのためにやってきた姿なのです。アニメのマリ姉さんの顔が原作と違うのは、もちろんカントクさんのコノミってことなんですよね。

BACK TOP NEXT