-05年ドラえもんまとめページ-

生焼きコラム・フォトグラフ

管理人がブログなどに載せたデジカメ写真の展示コーナーです。ドラえもんにまつわるスポットやグッズなどの写真を飾っていきます。
※写真は主に「ボーダフォンV603T」デジタルカメラモードで撮影したものを、画像ソフトで補正しています

05年3月、テレビ朝日アトリウム

▽ドラえもんタイムカプセル

ドラえもんタイムカプセル

テレビ朝日エントランス入り口にあるタイムカプセル。高さ2m30cm以上、重さ約690kg。
99年大晦日の特別番組「カウントダウン2000」の企画で作られたもの。ポケットの中には1万人からアンケートをとった100年後に残したい映像 (ドラマ・スポーツ・ニュース・アニメ・貴重な秘蔵VTRや名場面・珍場面など)のデジタルテープが収められました。
このカプセルの開封時期はドラえもんの誕生日である「2112年9月3日」です。

▽テレビ朝日ロゴ体験マシーン

ロゴ体験マシーン

ドラえもんが手に持っているマイクに声を吹き込むと、モニターに映っているテレビ朝日ご自慢の「動くロゴ」を実際に動かすことができます。
このテレビ朝日ロゴは04年9月1日の放送から番組のエンドロールなどに登場。デザインを手掛けたのはイギリスのデザイン集団「Tomato」とテレビ朝日のプロジェクトチーム。「永遠に動き続ける映像」として開発したそうです。1本の棒が番組テーマ曲や音声に反応して、毎回ランダムな動きで表示されるので、二度と同じロゴは見られないかも?

▽テレビ朝日社屋全景

テレビ朝日社屋

テレビ朝日の本社は東京のオフィスの拠点であり観光スポットでもある「六本木ヒルズ」にあります。もともとのテレビ朝日も現在の六本木ヒルズ敷地内にありましたが、ヒルズ開発のため東陽町スタジオなどに一時移転。03年7月より現在の社屋に移転しました。

手前に広がる緑は「毛利庭園」。朝や夕方のニュースではここから天気情報を行っています。毛利庭園は六本木ヒルズが開発される前からテレビ朝日が所有していた、江戸時代の大名屋敷の庭園で、かつての人気番組「さんまのナンでもダービー」では、今は無き「ニッカ池」(現在の池の真下に埋土保存)がレース競技にも使用されていました。

▽テレビ朝日アトリウム内、タイムテーブルパネル

04年下半期タイムテーブル

テレビ朝日のタイムテーブルが、大きなパネルになって展示されています。これは撮影したのは3月だったので04年下半期のもの。ドラえもんは青い円の中にあります。

 #撮影日 05.03.05

(C)2005 藤子アニメだいすき!