-05年ドラえもんまとめページ-

生焼きコラム・フォトグラフ

管理人がブログなどに載せたデジカメ写真の展示コーナーです。ドラえもんにまつわるスポットやグッズなどの写真を飾っていきます。
※写真は主に「ボーダフォンV603T」デジタルカメラモードで撮影したものを、画像ソフトで補正しています

05年4月中旬、特別展「ドラえもんとはらっぱ」(2)

▽はらっぱの土管(ヒューム管)とドラえもん

どらえもんとはらっぱの土管

江戸東京たてもの園に屋外展示された昭和の町並みを歩くこと約5分。土管のあるはらっぱに到着!実物大と思われる、ドラえもんのパネルがお出迎えです。

▽はらっぱの土管(ヒューム管)近影

はらっぱの土管(ヒューム管)

大中小3本の土管が並んでいます。中に入って寝ることはできそうですが、のび太のようにこの上で寝るのはバランスを取るのが難しそうです。土管が土ぼこりで汚れていたので上には乗るのは諦めました。

▽パンフレット

江戸東京たてもの園パンフレット

記念に貰ってきました。ドラえもんなどが載っているのはこの表紙だけで、裏ページは別のイベント紹介記事です。

▽ドラえもんお絵かき

ロボ子の落書き

会場の展示室ではこのようなプリント紙(欲しいひみつ道具は?・ドラえもんの思い出は?・はらっぱで遊んだ思い出は?の3種類ある)にマジックや色鉛筆で絵を描けるコーナーがあります。一人1枚しか壁に貼って貰えなかったので、この絵は持ち帰ってきました。なぜロボ子?というと、ドラえもんでしずかちゃん意外にスグ描けそうな女の子ってこれくらいだったからです(ンナ)。
「ドラえもんの思いで」は?のテーマで「のび太と鉄人兵団」のリルルが描けるとカッコよかったのですが、即興お絵かきスキルがなく断念。丹念に時間をかけて下書きして、PC上でillustratorを使えば描けるんですが(^-^;

▽江戸東京たてもの園・桜が満開

桜が満開

春のお花見シーズンとしては一番良い時期に当たりました。「江戸東京たてもの園」がある都立「小金井公園」は桜が満開!絵に描いたかのように、どこまでも広がるきれいな薄桃色の桜にウットリしてしまいました。

←前半のページ(1)へ戻る

 #撮影日 05.04.15

(C)2005 藤子アニメだいすき!