-05年ドラえもんまとめページ-

05年ドラえもん新声優発表・各社新聞記事内容

05年3月13日(日)、公式サイトからではなく、新聞各社からドラえもん新声優発表がありました。 ドラえもんの話題がこんなに多くの新聞に載ったのは初めてではないでしょうか。このページでは各社の新聞記事を抜粋して引用紹介します。

ワタシ、ドラえもん…水田わさびさん

☆東京新聞 より

テレビ朝日は十二日、人気アニメ「ドラえもん」で、二十六年間にわたって声優を務めてきた大山のぶ代さんらに代わる新しい声優陣五人を発表した。ドラえもん役の水田わさびさん(30)、のび太役の大原めぐみさん(29)、しずか役のかかずゆみさん(31)、ジャイアン役の木村昴さん(14)、スネ夫役の関智一さん(32)で、五百九十人のオーディションから選ばれた。木村さんは中学生で、五人の平均年齢は、現在の大山さんらより四十歳以上若返った。

ドラえもん役の水田さんは、アニメ「あたしンち」の川島役、「忍たま乱太郎」のカメコ役などで知られる三十歳の女性。「かわいらしさをモットーに頑張って演じたい」と話している。四月十五日放送分から新キャスト。
藤子・F・不二雄さん原作の「ドラえもん」は、一九七九年四月に放送がスタート。大山さん(ドラえもん)のほか、小原乃梨子さん(のび太)、野村道子さん(しずか)、たてかべ和也さん(ジャイアン)、肝付兼太さん(スネ夫)が二十六年間にわたって出演してきた。

TOP↑

新声優陣発表「ドラえもん」40歳若返り

☆日刊スポーツ より

テレビ朝日の人気アニメ「ドラえもん」(金曜午後7時)の新声優陣が12日、同局から発表された。オーディションで600人近くからドラえもんの声に選ばれたのは水田わさび(30)。アニメ「あたしンち」「忍たま乱太郎」などに出演歴がある。「かわいらしさをモットーに自分なりに演じたい」とコメントした。

高齢化などを理由に一新された主要キャスト5人の平均年齢は27・2歳。ジャイアン役の木村昴は何と14歳の中学生だ。ほかも大原めぐみ(のび太=29)関智一(スネ夫=32)かかずゆみ(しずか=31)とフレッシュな顔ぶれ。25年間ドラえもんを務めた大山のぶ代(68)をはじめとする旧声優陣は平均年齢68・4歳。一気に40歳以上若返った。新声優陣が登場するのは4月15日からで、1時間のスペシャル版で放送される。

TOP↑

ドラえもん:新しい声優決まる 206歳若返り

☆毎日新聞 より

人気アニメ「ドラえもん」を放送するテレビ朝日は12日、79年から務めてきたドラえもん役の大山のぶ代さん(68)らに代わり、4月15日放送分から主要キャラクターの声を担当する新しい声優を発表した。

新しいドラえもん役は水田わさびさん(30)。女性だが男の子のようなちょっとつぶれた愛らしい声が特徴で、代表作は「あたしンち」(テレビ朝日)の川島役など。水田さんは「プレッシャーはものすごくありますが、水田わさびなりのドラえもんを目指し、かわいらしさをモットーに頑張っていきたい」とコメントした。

小原乃梨子さん(69)からのび太役を引き継ぐ大原めぐみさん(29)はアニメ初挑戦での大役。ジャイアン役は、たてかべ和也さん(70)から大幅に若返り、この春中学3年生になる木村昴(すばる)さん(14)が務める。「新しいジャイアンを前面に思い切り全力でやっていきたい。僕にも妹がいますが、ジャイアンの妹思いは見習わなくては」と木村さん。しずか役は、野村道子さん(66)から、かかずゆみさん(31)に、スネ夫役は肝付兼太さん(69)から関智一さん(32)に交代。5人合わせて206歳分の若返りとなる。
5人は「原作コミックのキャラクターに最もあった声を」と、590人の応募者からオーディションで選ばれた。

ドラえもん「後任」は30歳 新声優陣、平均年齢27歳

☆朝日新聞 より

放送開始から26年間にわたり、大山のぶ代さん(68)ら主要な声優陣が不動だった人気アニメ番組「ドラえもん」(テレビ朝日系)の新しい声優陣が決まった。大山さんを引き継ぐドラえもん役は水田わさびさん(30)、のび太役はテレビアニメ初出演の大原めぐみさん(29)が選ばれた。他に、ジャイアン役は中学2年生でタレントの木村昴(すばる)さん(14)、スネ夫役は関智一さん(32)、しずか役はかかずゆみさん(31)。5人の平均年齢は約27歳で、現声優陣と比べて約40歳若返った。

昨年末から今年初めにかけてオーディションがあり、計590人が応募。原作漫画のキャラクターに最も合う声をという基準で決まった。
ドラえもん役の水田さんはアニメ番組「あたしンち」(テレビ朝日などで放送)の川島役などを務めてきた。女性だが、男の子のようなちょっとつぶれた感じの声が特徴という。「決定と聞いたときは号泣しました。プレッシャーはものすごくありますが、頑張っていきたい」と話している。

現声優陣の作品は18日にテレビ版が、25日に映画版(04年公開)が放送されるのが最後の予定。映画版なども含む全放送回数は25日で1984回となる。新声優陣による放送は来月15日から。

TOP↑

若返ったドラえもん  来月15日バトンタッチ

新声優発表 25日放送の映画「ドラえもん−」でPR 中日スポーツ

☆中日新聞 より

テレビ朝日は12日、今春交代が決定していた同局系=メ〜テレ人気アニメ「ドラえもん」の新しい声優陣を発表した。

ドラえもん役に水田わさび(30)、のび太役に大原めぐみ(29)、しずか役に、かかずゆみ(31)、ジャイアン役に中学2年生の木村昴(14)、スネ夫役に関智一(32)。大原以外は声優として活躍中の顔ぶれになった。
4月15日放送分からバトンタッチする。番組開始時から26年間にわたって親しまれてきた大山のぶ代(68)ら5人より、平均年齢で40歳以上若返った。

テレ朝は、テレビ界の財産ともいうべき看板番組だけあって「オーディションで590人の中から、じっくり公正に選んだ。原作の漫画キャラクターに合っているかどうかがポイント」と説明。
ドラえもんは「のび太を見守りともに元気に活躍する」ことを重視。選ばれた水田は30歳の女性で「男の子のようなちょっとつぶれた感のある愛らしい声」(テレ朝)。本人は「決定したと聞いたとき、号泣してしまった。プレッシャーはありますがかわいらしさをモットーに頑張りたい」。

大山らの印象が強いだけにテレ朝はPRに全力を挙げる。25日放送の映画「ドラえもん・のび太のワンニャン時空伝」内の60秒PRで初めて声を“お披露目”。同日開幕の愛・地球博にはCGナビゲーターとして登場。さらに同日から30日まで東京・六本木の同社一帯で開催の春休みイベント「ドラタウン」でも新ドラえもんの声が聞ける。
声優のバトンタッチに合わせ、ハイビジョン化し、色調や緻(ち)密さなど“見た目”も進化させる。

TOP↑

わさび、号泣…40歳若返った「ドラえもん」新声優陣

☆サンケイスポーツ より

声優陣が一新されるテレビ朝日系「ドラえもん」(金曜後7・0)の新キャストが12日、発表された。
女優、大山のぶ代(68)が26年にわたり声を務めたドラえもん役は声優の水田わさび(30)に決定。女性ながら男の子のような、ちょっとつぶれた感じの声の持ち主で「(抜てきされて)号泣してしまった。かわいらしさをモットーに頑張って演じたい」。のび太は大原めぐみ(29)、ジャイアンは中学2年の木村昴(14)、スネ夫は関智一(32)、しずかちゃんはかかずゆみ(31)で、前任者より平均年齢で40歳以上若返る。
4月15日放送分から新メンバーにバトンタッチする。

TOP↑

声優決定「ドラえもん」38歳若返り

☆スポーツニッポン より

4月にリニューアルされる人気アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日、金曜後7・00)の新声優陣が12日、同局から発表された。国民的キャラクター「ドラえもん」は、四半世紀務めた大山のぶ代(68)から水田わさび(30)にバトンタッチ。主要5キャラクターの新旧声優陣の年齢差は平均で41・2歳。「ジャイアン」は14歳の中学生・木村昴が務めるなど、大胆な“声変わり”となる。
79年のスタート以来、子供たちに夢を与え続けた「ドラえもん」が生まれ変わる。新声優陣による放送は4月15日からで、初回は1時間の拡大放送。キャラクターの顔も故・藤子・F・不二雄さんの原作により近くなるよう変更されるという。

ドラえもんの大役を務める水田は、人気アニメ「あたしンち」「忍たま乱太郎」などに出演経験があるものの「決定した時は、何が起こったか分からないような状態でした」とコメント。「その瞬間を思い出せないくらい記憶が飛んでしまっていますが、号泣してしまった」という。
ジャイアン役に抜てきされた木村と、これまでジャイアンを演じてきた、たてかべ和也(70)との年齢差は56歳。木村は、98年から子役としてキャリアをスタートさせ、ミュージカル「アニー」などに出演。「生活の中には、いつもドラえもんがいました。新しい“木村昴ジャイアン”を全力でやりたい」と張り切っている。

同局は、親子で語り合える「2世代キャラクター」から、3世代に愛されるキャラクターをめざし、声優の交代を決定。昨年末からオーディションを実施し、応募総数は590人にのぼった。4月の放送に先立ち、新ドラえもんは愛知万博で上映される映像作品に登場するほか、新声優5人は、28日の記者会見でお披露目される。
「ドラえもん」は79年4月2日にスタート。今月25日放送の「ドラえもん・のび太のワンニャン時空伝」で放送回数は1984回を数える

TOP↑

ジャイアンは14歳 「ドラえもん」新声優陣チョ〜若返りました

☆報知新聞 より

4月からリニューアルされるテレビ朝日系の国民的人気アニメ「ドラえもん」(金曜・後7時)の新声優陣が12日、発表された。昨年末から応募がスタートした新キャストのオーディションには計590人が参加し、ドラえもん役はアニメ「あたしンち」などにも出演した水田わさび(30)に決定。注目はジャイアン役の木村昴(すばる)で、なんと14歳の現役中学生。一気に若返った声優陣で、「ドラえもん」の新しい歴史がスタートする。
ドラえもん」の声優陣が40歳以上も若返った。1979年から26年間、ドラえもん役を務めた大山のぶ代(68)ら、これまでの声優陣の平均年齢は68・4歳。新声優陣は27・2歳。

その若さの象徴ともいえるのが、ジャイアン役を務める14歳の木村昴だ。風呂場にドラえもん人形を置いていたという大ファン。「自分の生活の中には、いつもドラえもんがいました。だから、決定した時のうれしさはハンパじゃなかったですね! やったー! オレだー!という気持ちで、今までで一番うれしく驚いた瞬間でした」と大喜び。
関係者によると、声の特徴は「ガキ大将としての元気の良さと同時にあたたかみのある声」。音痴なジャイアンとは対照的に、バイオリン、キーボード、ドラムが得意だが、長身で14歳には見えない風ぼうはまさにはまり役。
妹がいるそうで、「妹思いのところは見習わなくては…」と苦笑い。「新しい木村昴ジャイアンを前面に出して、思いきり全力でやっていきたい」と意気込んでいる。

ドラえもん役は「あたしンち」「忍たま乱太郎」などにも出演する水田わさび。男の子のようなちょっとつぶれた感のある愛らしい声の持ち主で「かわいらしさをモットーに頑張っていきます」と話している。

新キャストのオーディションは昨年末から応募が始まり、応募総数は590人。藤子・F・不二雄が描く原作コミックのキャラクターに最も合った声を、という視点で選考が進められた。
新キャストでの番組は4月15日の1時間スペシャル(後7時〜同54分)から。新ドラえもんは25日から一般公開される愛知万博の映像作品などに登場。28日には東京・六本木ヒルズアリーナで、一般視聴者参加型のお披露目会見が行われる。

▼ドラえもん=水田わさび(みずた・わさび)1974年8月4日生まれ。30歳。特技・関西弁。代表作はアニメ「あたしンち」(川嶋役)、「忍たま乱太郎」(カメ子役)
 ▼のび太=大原めぐみ(おおはら・めぐみ)1975年4月16日、東京生まれ。29歳。免許・資格は美容師免許、英語検定準2級。アニメ出演は今回が初めて。
 ▼しずか=かかずゆみ 1973年6月18日生まれ。31歳。特技は水泳、サックス、将棋、綱渡り。趣味はお菓子作り。代表作はアニメ「今日からマ王!」(渋谷美子役)、「ななみちゃん」(青葉未知役)
 ▼スネ夫=関智一(せき・ともかず)1972年9月8日、東京生まれ。32歳。代表作は「機動武闘伝Gガンダム」(ドモン・カッシュ役)、映画「猟奇的な彼女」(キョヌ役)
 ▼木村昴(きむら・すばる)1990年6月29日、東京生まれ。14歳。子役として活躍。テレビ東京系「おはスタ」(月〜金曜・前6時45分)では01年度おはキッズに選ばれ、ミュージカル「アニー」にも出演。特技はバイオリン、キーボード、ドラム、空手、水泳。アニメでの代表作は「スタンリー」(ライオネル役)。


(C)2005 藤子アニメだいすき!