昭和59年『のび太の魔界大冒険』より公開に合わせて、自然保護憲章制定10周年を記念した、ぼくたちの永遠のふるさと地球をみんなで守ろう−ぼくたち地球人のグリーンドラキャンペーンが展開しています。地球の緑を大切にして自然保護を呼びかけるという運動は、その後の映画ドラえもんのひとつのテーマにもなっていますね。

地球を破滅に追い込む魔界人!戦うドラとのび太は宇宙へ旅立つ!
*映画5周年記念超大作* 映画ドラえもん・のび太の魔界大冒険
「千里千年を見通す予知の目よ!告げよ、魔界に入り魔王を倒す選ばれし勇士たちを!!」
昭和59年3月17日公開 99分 収入★16億3000万円 動員★330万人
同時上映⇒忍者ハットリくん+パーマン・超能力ウォーズ
しゅだいか
○風のマジカル
作詞○湯川れい子 作曲○NOBODY 編曲○鷲巣詩郎 うた○小泉今日子(ビクターレコード)
スタッフ
制作○シンエイ動画 テレビ朝日 小学館 /旭通信社 藤子スタジオ 
原作・脚本○藤子不二雄 監督○芝山 努 レイアウト○本多敏行 音楽○菊池俊輔 作画監督○富永貞義 演出助手○安藤敏彦 原 恵一 配給○東宝
声の出演
ドラえもん/大山のぶ代 のび太/小原乃梨子 しずか/野村道子 スネ夫/肝付兼太 ジャイアン/たてかべ和也 ママ/千々松幸子 パパ/加藤正之 先生/田中亮一 出来杉/白川澄子 ジャイアンのママ/青木和代 ドラミ/横沢啓子

美夜子/小山茉美 満月博士/中村 正 大魔王/若山弦蔵 メジューサ/上田敏也 悪魔隊長/仁内達之 使い魔/千葉 繁 悪魔A/加藤 治 悪魔B/玄田哲章 悪魔C/山田俊司 悪魔D/広瀬正志
ひとこと。
大長編ドラえもん・のび太の魔界大冒険の劇場版。自然保護憲章制定10周年・ぼくたちの永遠のふるさと地球をみんなで守ろう−ぼくたち地球人のグリーンドラキャンペーン−を展開しました。劇場版主題歌は当時人気アイドルだった、小泉今日子さんが歌って話題になりましたね。ただしこの歌はレコード会社の都合からか、のちのビデオ版には未収録になっています。
この作品より、オープニングほか随所の演出効果にコンピューターグラフィックス(CG)が使用され始めました。
ものがたり
もしも科学文明ではなく魔法文明が発達していた世界だったらどんなに便利ですばらしいんだろう。そう考えたのび太は、ドラえもんのもしもボックスで魔法の世界に変えました!でも相変わらず落ちこぼれ、魔法はほとんど使えないのび太のままです。その世界でのび太が出会ったのは満月博士と娘の美夜子さん。博士が言うには、この地球に悪魔の星・魔界が接近しているらしいのです。そのころドラえもんは自分の石像を拾いました。同じくのび太の石像も。いったい誰がこんなものを作ったんでしょう?

ついに満月博士が悪魔によってさらわれてしまいました。魔界歴程を手がかりに、のび太たちは選ばれた勇者となって、魔法でネコに変えられた美夜子さんとともに魔界に乗り込んで大冒険の旅を繰り広げます。しかし悪魔メジューサによってのび太たちは石にされてしまいました。そこへ助っ人ドラミちゃんが登場。本物の魔王の心臓は宇宙にあったのです。ついに魔界消滅・・・ジャイアンの投げた矢は見事に魔王の心臓の星を打ち抜きました。

地球に不時着した小さな宇宙人パピ。ピリカ星を救え!いざドラたち5人の戦士は宇宙へ!!
 映画ドラえもん・のび太の宇宙小戦争
昭和60年3月16日公開 99分 収入★11億8000万円 動員★240万人
同時上映⇒忍者ハットリくん+パーマン・忍者怪獣ジッポウVSミラクル卵
しゅだいか
○少年期
作詞○武田鉄矢 作曲○佐考康夫 うた○武田鉄矢
スタッフ
制作○シンエイ動画 テレビ朝日 小学館 /旭通信社 藤子スタジオ 
原作・脚本○藤子不二雄 監督○芝山 努 レイアウト○本多敏行 音楽○菊池俊輔 作画監督○富永貞義 演出助手○安藤敏彦 原 恵一 配給○東宝
声の出演
ドラえもん/大山のぶ代 のび太/小原乃梨子 しずか/野村道子 スネ夫/肝付兼太 ジャイアン/たてかべ和也 ママ/千々松幸子 出木杉/白川澄子 しずかのママ/松原雅子

パピ/潘 恵子 ロコロコ/三ツ矢雄二 ゲンブ/金井 大 ドラコルル/屋良有作 ギルモア/八名信夫 同士/加藤正之
ひとこと。
大長編ドラえもん・のび太の宇宙小戦争の劇場版。悪役商会の名俳優・八名信夫さんが声優として参加しています。この作品からキャラクターデザインが改訂されて、しずかちゃんも色っぽくなりました。海援隊の武田鉄矢さんが始めて、映画ドラえもんの主題歌をうたい話題に。
ものがたり
のび太の部屋に手のひらほどの宇宙人が現れました。その子の名はパピ。どうやらワケがあって追われているようです。翌日、スネ夫の映画の撮影現場を突然襲ったクジラ型宇宙船。パピを追ってピリカ星から、ピシヤの奴らがやって来たのです。パピはピリカ星の大統領で、ギルモア将軍のクーデターによって命を狙われていました。恐ろしいPCIA(ピシア)の長官ドラコルルが襲ってきます。
よし、みんなで力を合わせて戦おう!
パピの大きさに合わせてスモールライトで小さくなったドラえもんたち。さあ、スネ夫のラジコン戦車に乗り込んで出発です。しかし、パピは捕まってしまいスモールライトも奪われてしまいました。

ついにパピの愛犬ロコロコの案内で小さな星ピリカ星に乗り込むことに。改造したラジコン戦車で戦うのび太たち。ついに捕まってしまいます。もうコレまでか・・・。そのときでした、みんなの体がみるみる大きくなっていきます。スモールライトの効果が切れたのです。大暴れして小びとのドラコルルたちをやっつけるのび太たち。最後はピリカ星の自由同盟のひとたちがギルモアを追いつめてついに平和を勝ち取ったのでした。

地球をねらう鉄人兵団来襲!
ドラたちと巨大ロボット軍団の一大決戦がはじまる!!
 *映画化7周年記念作品*映画ドラえもん・のび太と鉄人兵団
「今度生まれ変わったら・・・天使のようなロボットに・・・」
「リルル、あなたは今、天使になってるわ。」
「うれしい。涙なんか流すロボットなんて変よね。」
「二人はずっと友だちよ。」
「おともだち・・・。」
「リルルー!!!」
「ボクモナミダガデルソウチガホシイ・・・。」
昭和61年3月15日公開 98分 収入★12億5000万円 動員★260万人
同時上映⇒プロゴルファー猿・スーパーGOLFワールドへの挑戦!!
/オバケのQ太郎・とびだせ!バケバケ大作戦
しゅだいか
○わたしが不思議
作詞○武田鉄矢 作・編曲○菊池俊輔 うた○大杉久美子
スタッフ
制作○シンエイ動画 テレビ朝日 小学館 /旭通信社 藤子スタジオ 
原作・脚本○藤子不二雄 監督○芝山 努 レイアウト○本多敏行 音楽○菊池俊輔 作画監督○富永貞義 演出助手○安藤敏彦 原 恵一 配給○東宝
声の出演
ドラえもん/大山のぶ代 のび太/小原乃梨子 しずか/野村道子 スネ夫/肝付兼太 ジャイアン/たてかべ和也 パパ/加藤正之 ママ/千々松幸子 先生/田中亮一 ジャイアンのママ/青木和代 スネ夫のママ/鳳 芳野

リルル/山本百合子 ミクロス/三ツ矢雄二 博士/熊倉一雄 ロボット隊長/田中康郎 ジュドのコンピューター/加藤 治 
ひとこと。
大長編ドラえもん のび太と鉄人兵団の劇場版。ついにドラえもんにも、当時のアニメで大ブームだった巨大ヒーローロボが登場。主題歌「わたしが不思議」が流れるなか、消滅していくリルルのラストシーンは圧巻的です。映画化7年目にして7周年記念作と銘打たれた作品で、このOPから、のび太の「ドラえもーん!」でスタートするようになりました。
ものがたり
ひょんなことからのび太が北極で拾った巨大メカの部品。これってもしかして巨大ロボのパーツ?のび太はさっそくドラえもんと、誰のジャマにもならない鏡の中の世界へいって、このロボットを組み立てることにしました。こうして完成した巨大ロボ・北極のサンタクロースをひねって名付けたザンタクロス!しずかちゃんも誘って遊んでいましたが、とんでもない破壊光線が搭載されていることを知りドラえもんたちは3人だけの秘密にしました。

そのころ、ロボットの持ち主という謎の少女リルルがのび太の前に現れました。リルルにひかれたのび太は内緒で鏡面世界とザンタクロスを貸してしまいます。それを知ったドラえもん、再び鏡面世界へ行くとそこにはロボットたちの地球侵略基地が!実はリルルはメカトピア星から鉄人兵団の手先として送り込まれていたロボットだったのです。しかしザンタクロスことジュドが暴れたため、次元震の爆発が起きてしまいます。のび太たちは間一髪無事でしたが、リルルたち鉄人兵団は負傷してしまいました。

ドラえもんたちはみんなで力を合わせ鉄人兵団と戦うことになりました。ジュドを再びザンタクロスとして味方につけ、敵を鏡面世界へ誘い込む作戦をたてます。一方、傷を負ったリルルはしずかちゃんの看病を受けますがなかなか心を開いてくれません。そしてついに鉄人兵団が襲来!改造やまびこ山で応戦するドラえもんたちですがかないません。このままでは本物の世界が危ない!再びしずかちゃんとリルル。2人の心はついに触れ合いました。

地球人が生まれるずっと前、神さまはロボットの国をつくりました。やがてロボットたちは人間を支配するようになったのです。地球を守るためしずかちゃんはリルルを連れてタイムマシンで大昔のメカトピア星・神さまに会いに行きました。そこでしずかちゃんは神さまに最初のロボットに優しい心を持つよう改造してもらいます。これで未来が変わる・・・。
その瞬間、襲っていた鉄人兵団たちが次々と消滅していきました。そしてリルルも光に包まれて消えていくのでした。それから−のび太が学校で、教室の窓の外をふと見るとリルルが空を飛んでいったのでした・・・。
「リルルは天使になったんだ!」

謎の騎士新登場!!夢とスリルがいっぱいの地底大冒険がはじまる!!
映画ドラえもん・のび太と竜の騎士
昭和62年3月14日公開 91分 収入★15億円 動員★310万人
同時上映⇒プロゴルファー猿・甲賀秘境!影の忍法ゴルファー参上!!
/オバケのQ太郎・とびだせ!1/100大作戦
しゅだいか
○友達だから
作詞○武田鉄矢 作曲○山本康世 うた○大山のぶ代&森の木児童合唱団
挿入歌 ○あした・あさって・しあさって
作詞○高田ひろお 作曲○菊池俊輔 うた○小原乃梨子
スタッフ
制作○シンエイ動画 テレビ朝日 小学館 /旭通信社 藤子スタジオ 
原作・脚本○藤子不二雄 監督○芝山 努 レイアウト○本多敏行 音楽○菊池俊輔 作画監督○富永貞義 演出助手○安藤敏彦 原 恵一 平井峰太郎 配給○東宝
声の出演
ドラえもん/大山のぶ代 のび太/小原乃梨子 しずか/野村道子 スネ夫/肝付兼太 ジャイアン/たてかべ和也 ママ/千々松幸子 ジャイアンのママ/青木和代 スネ夫のママ/鳳 芳野

バンホー/堀 秀行 ロー/神代智恵(現・神代知衣) 祭司長/大塚周夫 軍団長/田中信夫 部長/北村弘一 訊問官/加藤正之 男の子/小粥よう子 地底人A/北川米彦 B/田の中勇 C/広中雅志 D/堀川 亮 E/柴本広之 F/柏倉つとむ
ひとこと。
大長編ドラえもん のび太と竜の騎士の劇場版。当時の新学説だった<恐竜の隕石衝突絶滅説>を盛り込んだサイエンス・ロマンあふれる傑作です。
ものがたり
地球上に恐竜はいるか?という問題でジャイアンたちともめたのび太。ドラえもんの○×うらないでも答えは×。そんなある日、のび太は0点のテストを隠すため、どこでもホールで地底の洞窟を見つけました。そこを秘密基地にして、みんなで遊ぶことに。ところがスネ夫が突然いなくなりました。恐竜の影を追って地底の奥深くへ落っこちたのです。みんなはスネ夫を探しに地底の底へ。なんとそこにはジャングルが広がり、絶滅したはずの恐竜が生きていました!そこでみんなを助けてくれたのは竜の騎士バンホー。のび太たちはバンホーの案内で帆船、大陸横断鉄道を乗り継いで地底の都・エンリル市へ到着。

なんと地底にはとても進んだ科学文明が存在していたのです。スネ夫と再開したみんなはバンホーの妹ローと市内見物にでかけました。地底人は恐竜の子孫で6500万年前の大災害が彼らの運命を変えてしまったというのです。ピクニックの帰り、のび太は立入禁止の禁断の聖域に迷い込んでしまいました。「地底の恐竜人は地上を滅ぼすつもりだ!」

逃げだしたドラえもんたち、しかしバンホーたちの巨大なタイムマシンに捕まってしまい、6500万年前の地上へ連れて行かれます。このままでは地上が地底人のものになってしまう!ドラえもんは風雲ドラえもん城を構えて応戦、そのとき突然、巨大彗星が地球に衝突しました。恐竜時代の地上は彗星のため滅んでしまったのです。ドラえもんたちは直前にポップ地下室をつくり脱出しました。そして地上に生き残った恐竜たちをポップ地下室に集めて、聖域を作ったのです。それから恐竜人と仲直りしたのび太たちは、無事地上へ帰りました。

のび太たちの新しい冒険は、孫悟空や猪八戒が大暴れする「西遊記」世界で始まる!
映画ドラえもん・のび太のパラレル西遊記
「あ、リンレイ、おまえコンニャロウ!よりによって三蔵様までダマしやがったんだな!」
「よいのだ。わたしは始めから知っていた。たとえ妖怪であっても、共に旅をしたいという者を私はこばまない。長い旅の間には、私の旅の目的をきっとわかってもらえると思っていたから。」
昭和63年3月12日公開 90分 収入★13億6000万円 動員★280万人
同時上映⇒エスパー魔美・星空のダンシングドール
/ウルトラB・ブラックホールからの独裁者B・B!
しゅだいか
○君がいるから
作詞○武田鉄矢 作曲○山本康世 編曲○都留教博 うた○堀江美都子&こおろぎ’73
スタッフ
制作○シンエイ動画 テレビ朝日 小学館 /旭通信社 藤子スタジオ 
原作・脚本○藤子不二雄(F) 監督○芝山 努 レイアウト○本多敏行 音楽○菊池俊輔 作画監督○富永貞義 演出助手○安藤敏彦 原 恵一 平井峰太郎 配給○東宝
声の出演
ドラえもん/大山のぶ代 のび太/小原乃梨子 しずか/野村道子 スネ夫/肝付兼太 ジャイアン/たてかべ和也 ママ/千々松幸子 出木杉/白川澄子 先生/田中亮一 

三蔵法師/池田 勝 リンレイ/水谷優子 牛魔王/柴田秀勝 羅剥姫/栗 葉子 金角/石森達幸 銀角/加藤精三 コンピューター/石井敏郎 姫/原えり子 妖怪/田原アルノ、島香 裕 少年/スィッチョン タイムマシーン/三ツ矢雄二 もとひらくん/難波圭一
ひとこと。
劇場用のオリジナル作品で、『ぼく、桃太郎のなんなのさ』の内容を西遊記の世界に置き換えた物語。大長編ドラえもんの漫画原作は書かれていない作品です。脚本を書いたもとひら了さんにちなんで、のび太のクラスメート「もとひらくん」が登場。藤子F先生の脚本でないためか、いまいちヒネリに欠ける物語だった感があります。
ものがたり
孫悟空は本当にいたのかを調べるため古代中国へきたのび太。自分がゲームの主人公になれるひみつ道具・ヒーローマシンで、のび太はクラスの西遊記の劇でなりそこねた孫悟空になってジャイアン達を驚かせます。ところがヒーローマシンのゲームの中の妖怪が現実世界に逃げ出したため大変なことに。地上は妖怪が支配する世界になってしまいました。
「もう一度古代中国にいって妖怪たちを捕まえなきゃ!」
孫悟空になったのび太と、三蔵法師のしずかちゃん、猪八戒のジャイアンに沙悟浄のスネ夫、そして謎の少年リンレイ牛魔王を倒すために大冒険!

トップへ